大集談会 - The Biken Academic Seminar -

微研内3分野の教員による“研究業績報告会”、世界をリードするオリジナルな仕事に従事している研究者による“学術講演会”を年に1度開催しています。
推進室は2009年から携わっています。


このページのトップへ

 

プログラム

2016年12月9日(金)に平成28年度 大集談会(研究業績報告会・学術講演会)が開催されました。
終了後には微研同窓会総会、続いて同窓会忘年会が「Kitchen BISYOKU」にて開催されました。

当日のプログラム

研究業績報告会司会:評価検討委員 堀口 安彦 教授
13:00 ~ 13:10開会挨拶 松浦 善治 微生物病研究所長
13:10 ~ 13:55遺伝子機能解析分野 伊川 正人 教授
「ゲノム編集マウスを用いた受精関連遺伝子の機能解析」
13:55 ~ 14:40ウイルス免疫分野 小林 剛 准教授
「コウモリ由来レオウイルスにおける病原性発現機序の解明」
14:40 ~ 15:25感染病態分野 山本 雅裕 教授
「トキソプラズマ‐宿主間の免疫学的相互作用」
15:25 ~ 15:50休 憩
学術講演会司会:評価検討委員 堀口 安彦 教授
15:50 ~ 16:00所長挨拶
16:00 ~ 17:00京都大学大学院理学研究科・生物科学専攻生物物理学教室 森 和俊 教授
「小胞体の機能と制御のダイナミクス」
"Dynamics of Function and Regulation of the Endoplasmic Reticulum"
このページのトップへ

開催記録

開催日学術講演会研究業績報告会
2015.12.11

プログラム
ポスター
伊藤 維昭 京都産業大学総合生命科学部 シニアリサーチフェロー

「遺伝情報の翻訳に携わる分子の自律性」
"Molecular autonomy in translation of the genetic message"

<当日のプログラムや写真はこちら>
審良 静男 自然免疫学分野 教授
「mRNAの分解による免疫・炎症反応制御」
岡田 雅人 発癌制御研究分野 教授
「Srcとがん進展」
三木 裕明 細胞制御分野 教授
「細胞のマグネシウム調節とがんの悪性化」
2014.12.19

プログラム
ポスター
塩見 春彦 慶應義塾大学医学部・分子生物学教室 教授

「生殖細胞における小分子RNAによるトランスポゾンの抑制機構」
"Small RNA-mediated transposon silencing in animal gonads"

<当日のプログラムや写真はこちら>
髙倉 伸幸 情報伝達分野 教授
「新規血管新生の制御法による病態改善の理論的構築」
堀井 俊宏 分子原虫学分野 教授
「BK-SE36マラリアワクチンの臨床開発」
安永 照雄 ゲノム情報解析分野 教授
「コンピュータシステムとゲノム情報解析」
2013.12.20

プログラム
ポスター
宮園 浩平 東京大学大学院医学系研究科・医学部長・分子病理学分野 教授

「TGF-βシグナルとがん」
"TGF-β signaling in cancer"

<当日のプログラムや写真はこちら>
荒瀬 尚 免疫化学分野 教授
「ペア型レセプターの認識と機能」
堀口 安彦 分子細菌学分野 教授
「ボルデテラ感染症の病態理解へのアプローチ」
塩田 達雄 ウイルス感染制御分野 教授
「HIV感染症にかかわる宿主因子」
2012.12.21

プログラム
ポスター
坂野 仁 東京大学大学院理学系研究科 名誉教授 特任研究員

「嗅覚神経地図形成の分子基盤:嗅覚研究からヒトの心を探る」
Dr. Hitoshi Sakano
Professor Emeritus, Project Researcher, Graduate School of Science, The University of Tokyo

"How is the olfactory map formed and interpreted in the mammalian brain?"

<当日のプログラムや写真はこちら>
永井 宏樹 附属感染症国際研究センター 准教授
「レジオネラと宿主真核細胞の相互作用とその分子基盤」
松浦 善治 分子ウイルス分野 教授
「C型肝炎ウイルスの増殖と病原性に関与する宿主側因子」
目加田 英輔 細胞機能分野 教授
「HB-EGFによる多様な細胞機能制御機構」
2011.12.9

プログラム
ポスター
寒川 賢治 国立循環器病研究センター・研究所長

「未知のペプチドホルモンへの挑戦:発見から臨床応用へ」
Dr. Kenji Kangawa
Director General, National Cerebral and Cardiovascular Center Research Institute

"Challenge to Novel Peptide Hormones: From Discovery to Therapeutic Application"

<当日のプログラムや写真はこちら>
中屋 隆明 京都府立医科大学 教授(前 ウイルス研究グループ 特任准教授)
「インフルエンザウイルスHAの遺伝子多様性と病原性との関連について」
菊谷 仁 分子免疫制御分野 教授
「リンパ球の増殖と生存の制御とその異常」
岡部 勝 遺伝子機能解析分野 教授
「遺伝子操作動物を通して見る受精の分子メカニズム」
2010.12.17

プログラム
ポスター
岡野 栄之 慶應義塾大学医学部生理学教室 教授、大学院医学研究科 委員長

「iPS細胞技術と遺伝子改変霊長類技術を用いた再生・疾患・脳科学研究」

微研ミュージアム開館式典、同記念講演も開催されました
藤永 由佳子 感染症国際研究センター
「ボツリヌス毒素の体内侵入機構」
野島 博 分子遺伝研究分野
「Lats1, Lats2を介した新規な細胞増殖の制御経路」
生田 和良 ウイルス免疫分野
「国際連携による感染症研究」
2009.12.18浅島 誠 (独)産業技術総合研究所 フェロー兼ラボ長

「脊椎動物の器官形成と分化制御」
“Organogenesis and control of differentiation in vertebrates”
飯田 哲也 感染症国際研究センター ゲノム病原細菌学研究グループ
「細菌感染症のゲノミクス・メタゲノミクス」
大石 和徳 感染症国際研究センター 臨床感染症学研究グループ
「タイにおける臨床感染症研究の展開」
田邉 和裄 感染症国際研究センター マラリア学研究グループ
「マラリア原虫の進化と遺伝的多様性」
2008.12.19大隈 良典 基礎生物学研究所 教授、分子細胞生物学研究所 教授

「酵母に始まったオートファジー研究」
木下 タロウ 免疫不全疾患研究分野
「GPIアンカーの生合成・リモデリングと欠損症」
審良 静男 自然免疫学分野
「自然免疫とオートファジー」
谷口 暢 日本・タイ感染症研究センター
「毒素原性大腸菌の病原因子(毒素および定着因子)の分子疫学的解析」
亀岡 正典 日本・タイ感染症研究センター
「タイ型HIV-1の性状解析」
2007.12.7田中 啓二 東京都臨床医学総合研究所 副所長

「蛋白質の輪廻転生と生命科学」
熊ノ郷 淳 感染病態分野
吉森 保 細胞制御分野
高倉 伸幸 情報伝達分野
2006.12.15永田 和宏 京都大学再生医科学研究所 教授

「細胞内タンパク質の品質管理機」
本田 武司 細菌感染分野
堀井 俊宏 分子原虫学分野
安永 照雄 ゲノム情報解析分野
2005.12.16須田 年生 京都大学再生医科学研究所 教授

「造血管細胞のニッチ制御」
岡田 雅人 発癌制御研究分野
「Src family kinaseの機能と制御」
高倉 伸幸 情報伝達分野
「癌遺伝子情報伝達系のイメージングとシミュレーション」
岡部 勝 遺伝子機能解析分野
「遺伝子組換え動物の作製と、組換え動物を通して見る受精のメカニズム」
2004.12.17俣野 哲朗 東京大学大学院医学系研究科 助教授

「個体レベルにおけるCTLのHIV複製抑制効果」
荒瀬 尚 免疫化学分野
「ペア型免疫レセプターによるウイルス感染細胞の認識機構」
仲野 徹 遺伝子動態研究分野
「血液細胞の分化機構」
目加田 英輔 発生遺伝学研究分野
「HB-EGF/ジフテリア毒素リセプターの生理的役割と癌標的分子としての可能性」
2003.12.5河岡 義裕 東京大学医科学研究所 教授

「エマージングウイルスの謎」
堀口 安彦 細菌毒素学分野
今本 文男 分子生物学(オリエンタル酵母工業)寄附研究部門
田村 慎一 ウイルス感染予防(阪大微生物病研究会)寄附研究部門
2002.12.20月田 承一郎 京都大学大学院医学研究科 教授

「バリアーの分子生物学:タイトジャンクションの接着分子クローティンファミリーの構造と機能」
塩田 達雄 ウイルス感染制御分野
松浦 善治 エマージング゙感染症研究センター
菊谷 仁 分子免疫制御分野
2001.12.7本庶 佑 京都大学大学院医学研究科 教授岡部 勝 感染動物実験施設
野島 博 分子遺伝研究分野
生田 和良 ウイルス免疫
2000.12.8岡崎 恒子 藤田保健衛生大学総合医科学研究所 教授ウイルス感染制御
エマージング感染症研究センター
癌抑制遺伝子研究分野
1999.12.17成宮 周 京都大学大学院医学研究科 教授免疫化学分野
免疫不全疾患研究分野
発生遺伝学研究分野
1998.12.11柳田 敏雄 大阪大学医学部 教授遺伝子動態研究分野
遺伝子複製研究分野
1997.12.12中西 重忠 京都大学大学院医学研究科 教授
「グルタミン酸受容体と脳機能」
仲野 徹 遺伝子動態研究分野
1996.12.6長田 重一 大阪大学医学部 教授
大阪バイオサイエンス研究所 第一研究部長
 
1995.12.1松本 邦弘 名古屋大学理学部 教授 
1994.12.2柳田 充弘 京都大学理学部 教授 
1993.12.3西川 伸一 京都大学医学部 教授 
1992.12.5関口 睦夫 九州大学生体防御医学研究所 教授 
このページのトップへ
トップへ戻る