アドバンストセミナー

Advanced Seminar Series on Microbiology and Immunologyは学外から招へいした感染症学・免疫学の第一線の講師陣による専門的なレクチャーにより、大学院生や若手研究者に、感染症学・免疫学に関する最新の知識を得ることを目的とします。
基本的に毎月1回、夕方(15時~16時頃)、場所は吹田キャンパスの微生物病研究所 融合型生命科学総合研究棟(融合棟)を予定しています。また、本セミナーは大学院高度副プログラム「アドバンストプログラム」及び医学系研究科の単位認定セミナーです。

このページのトップへ

 

開催予定

10月度アドバンストセミナー

講 師河津 信一郎 教授 (帯広畜産大学・原虫病研究センター)
演 題バベシア原虫メロゾイト滑走運動のバイオイメージング研究
日 時2016年 106日(木) 午後4時~5時
場 所微研融合棟1階・谷口記念講堂
ホスト堀井 俊宏 教授 (分子原虫学分野)
このページのトップへ

 

 

開催風景

 

開催記録

2016年度

開催日 講師 タイトル
2016.10.6(木)

ポスター
河津 信一郎 教授
(帯広畜産大学・原虫病研究センター)
「バベシア原虫メロゾイト滑走運動のバイオイメージング研究」
2016.9.14(水)

ポスター
村上 誠 博士
(公益財団法人東京都医学総合研究所 生体分子先端研究分野 脂質代謝プロジェクト プロジェクトリーダー)
「脂質メディエーターによる免疫制御の新機軸」
2016.7.15(金)

ポスター
難波 啓一 教授
(大阪大学大学院生命機能研究科 生物物理学/構造生物学)
「クライオ電子顕微鏡で生体超分子の動作メカニズムを探る」
2016.6.23(木)

ポスター
安友 康二 教授
(徳島大学大学院医歯薬学研究部 生体防御医学分野)
「単一遺伝子変異から探る免疫難病の成因」
2016.5.19(木)

ポスター

関水 和久 教授
(帝京大学 医真菌研究センター)

「新しい実験動物としてのカイコと、その医薬品・食品の効果効能評価への利用」

 

2015年度

開催日 講師 タイトル
2016.2.4(木)

ポスター
坪井 敬文 教授
(愛媛大学プロテオサイエンスセンター マラリア研究部門)
「ポストゲノムマラリアワクチン研究」
2016.1.21(木)

ポスター
中山 浩次 教授
(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科感染免疫学講座口腔病原微生物学分野)
「バクテロイデーテス門細菌のV型線毛、IX型分泌機構および滑走運動について」
2016.1.5(火)

ポスター
山崎 晶 教授
(九州大学生体防御医学研究所 感染ネットワーク研究センター 免疫制御学分野)
「C型レクチン受容体を介する免疫応答」
2015.12.11(金)
微研学術講演会
ポスター
伊藤 維昭 シニアリサーチフェロー
(京都産業大学総合生命科学部)
「遺伝情報の翻訳に携わる分子の自律性」
2015.11.10(火)

ポスター
斉藤 隆 博士
(理化学研究所 統合生命医科学研究センター 免疫シグナル研究グループ)
「免疫シナプスにおけるT細胞活性化の制御」
2015.10.26(月)

ポスター
長澤 丘司 教授
(京都大学 再生医科学研究所生体システム制御学分野)
「造血幹細胞・前駆細胞を維持する骨髄の微小環境(ニッチ)の解明」
2015.10.15(木)

ポスター
Wensheng Wei Ph.D.
(Biodynamic Optical Imaging Center (BIOPIC), Peking-Tsinghua Center for Life Sciences, and School of Life Sciences at Peking University)
「Genome editing and human disease - have you CRISPRed?」
2015.9.25(金)

ポスター
宮田 真人 教授
(大阪市立大学・1 院理,2 複合先端研)
「最小細菌,マイコプラズマの滑走運動」
2015.7.29(水)

ポスター
服部 正平 教授
(早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科)
「NGSを用いたヒトマイクロバイオームのメタゲノム解析」
2015.6.29(月)
第6回岸本基金レクチャーとの共催

ポスター
Dr. Akiko Iwasaki
Dr. Akiko Iwasaki

Professor of Immunobiology and Molecular, Cellular and Developmental Biology Yale University School of Medicine Investigator, Howard Hughes Medical Institute

"Innate resistance to mucosal viral infection"
Dr. Ruslan Medzhitov
Dr. Ruslan Medzhitov

Professor of Immunobiology Yale University School of Medicine Investigator, Howard Hughes Medical Institute

"Inflammation, Homeostasis and Host Defense"
2015.5.29(金)

ポスター
河本 宏 教授
(京都大学再生医科学研究所再生免疫学分野)
「T細胞の発生と再生-T細胞系列への決定過程の分子機構と再生T細胞のがん免疫療法への応用-」
2015.4.23(木)

ポスター
北 潔 教授
(東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻・生物医化学教室)
「薬剤標的としてのミトコンドリア - 寄生虫からがん細胞まで-」

2014年度

開催日 講師 タイトル
2015.2.18(水)

ポスター
朝長 啓造 教授
(京都大学ウイルス研究所ヒトがんウイルス研究分野)
「マイナーウイルス研究の挑戦と醍醐味」
2015.1.23(金)

ポスター
畠山 昌則 教授
(東京大学大学院医学系研究科・医学部微生物学分野)
「ピロリ菌がんタンパク質CagAと細菌EPIYAエフェクターファミリー」
2014.12.19(金)
微研学術講演会

ポスター
塩見 春彦 教授
(慶應義塾大学医学部 分子生物学教室)
「生殖細胞における小分子RNAによるトランスポゾンの抑制機構」
2014.10.23(木)

ポスター
橋本 哲男 教授
(筑波大学大学院生命環境科学研究科)
「生命の樹研究最前線:"ファイロジェノミクス"が明らかにする生物界の多様性と進化」
2014.9.22(月)

ポスター
Dr. Alan F. Cowman
Dr. Alan F. Cowman

Division of Infection and Immunity The Walter and Eliza Hall institute of Medical Research / Professor, Department of Medical Biology Faculty of Medicine, Dentistry and Health Sciences The University of Melbourne

"Moving in and renovating: invasion and remodeling of the human erythrocyte by the malaria parasite"
Dr. David Tarlinton
Dr. Ruslan Medzhitov

Division of Immunology The Walter and Eliza Hall institute of Medical Research / Professor, Department of Medical Biology Faculty of Medicine, Dentistry and Health Sciences The University of Melbourne

"Shaping Immune Memory through B-cell death, division and differentiation"
2014.7.23(水)

ポスター
野崎 智義 教授
(国立感染症研究所 寄生動物部 部長/筑波大学大学院生命環境科学研究科 情報生物科学専攻 教授)
「腸管寄生原虫の病原機構と代謝の特殊進化」
2014.6.18(水)

ポスター
中山 俊憲 教授
(千葉大学大学院医学研究院免疫発生学教室)
「Pathogenic記憶Th2細胞と気道炎症制御」
2014.5.20(火)

ポスター
野田 岳志 准教授
(東京大学医科学研究所ウイルス感染分野/科学技術振興機構さきがけ)
「インフルエンザウイルスの増殖機構」
2014.5.12(月)

ポスター
高柳 広 教授
(東京大学大学院 医学系研究科 免疫学講座)
「自己免疫性関節炎と骨免疫学」
2014.4.24(木)

ポスター
天谷 雅行 教授
(慶應義塾大学医学部皮膚科/理化学研究所統合生命医科学研究センター皮膚恒常性研究チーム)
「天疱瘡とアトピー性皮膚炎」

2013年度

開催日 講師 タイトル
2014.3.14(金)

ポスター
Dr. Sidonia Fagarasan
(Laboratory for Mucosal Immunity,Center for Integrative Medical Sciences (IMS-RCAI), RIKEN)
「Symbiotic regulatory loop between Foxp3+ T cells, IgA and gut microbiota」
2013.2.20(木)

ポスター
本田 賢也 博士
(理化学研究所 統合生命医科学研究センター消化管恒常性研究チーム)
「腸内細菌のT細胞への影響」
2013.1.8(水)

ポスター
髙濵 洋介 教授
(徳島大学疾患プロテオゲノム研究センター長)
「Tリンパ球レパトアを形成する胸腺微小環境」
2013.12.20(金)

ポスター
宮園 浩平 博士
(東京大学大学院医学系研究科長・医学部長・分子病理学分野教授)
「TGF-βシグナルとがん」
2013.11.12(火)

ポスター
髙井 俊行 教授
(東北大学加齢医学研究所 遺伝子導入研究分野)
「抑制性Fcレセプターによる自己抗体の産生制御」
2013.10.8(火)
第4回岸本基金レクチャーとの共催

ポスター
Prof. David Isenberg
Prof. David Isenberg

Academic Director and Arthritis Research UK Diamond Jubilee Professor of Rheumatology University College London

"Systemic Lupus Erythematosus-Outcome and Origins"
2013.9.26(木)

ポスター
平山 壽哉 教授
(長崎大学熱帯医学研究所 細菌学分野)
「ピロリ菌VacA毒素の多様な活性と受容体」
2013.7.11(木)

ポスター
清野 宏 教授
(東京大学医科学研究所 炎症免疫学分野)
「粘膜免疫統合制御機構とワクチン開発」
2013.6.6(木)

ポスター
赤池 孝章 教授
(東北大学大学院医学系研究科環境保健医学分野)
「活性酸素シグナルとオートファジー:活性酸素によるユニークな感染防御機構」
2013.4.19(金)

ポスター
河岡 義裕 教授
(東京大学医科学研究所 ウイルス感染分野)
「パンデミック・インフルエンザ」

2012年度

開催日 講師 タイトル
2013.3.21(木)
第3回岸本基金レクチャーとの共催

ポスター
Dr. Suzanne Cory
Dr. Alan F. Cowman

President of the Australian Academy of Science Professor, the Walter and Eliza Hall Institute of Medical Research, Australia

"The Bcl-2 family: an Achilles' heel for cancer?"
Dr. Jerry Adams
Dr. Ruslan Medzhitov

Professor, Walter and Eliza Hall Institute of Medical Research, Australia

"How the Bcl-2 protein family regulates the cell death switch."
2013.2.8(金)

ポスター
吉村 昭彦 教授
(慶應義塾大学医学部 微生物学免疫学教室)
「抑制性T細胞の2つの産生誘導機構:TGFβとNR4a」
2012.12.21(金)

ポスター
坂野 仁 博士
(東京大学大学院理学系研究科名誉教授、特任研究員)
「嗅覚神経地図形成の分子基盤:嗅覚研究からヒトの心を探る」
2012.12.12(水)

ポスター
Prof. Fritz Melchers
(Max Planck Institute for Infection Biology, Germany Lab. of Lymphocyte Development, IFReC)
"Microenvironments that regulate B cell development"
2012.11.8(木)

ポスター
山口 明人 教授
(大阪大学産業科学研究所生体情報制御学研究分野)
「排出タンパクによる異物認識の構造的基盤」
2012.10.22(月)

ポスター
Dr. Terence S. Dermody, M.D.
(Dorothy Overall Wells Professor of Pediatrics Director of Division of Pediatric Infectious Diseases Vanderbilt University School of Medicine, USA)
"Mechanisms of viral bloodstream spread"
2012.9.10(月)
第2回岸本基金レクチャーとの共催

ポスター
Dr. Antonio Lanzavecchia
Dr. Alan F. Cowman

Professor, Human Immunology ETH Zurich Director, Institute for Research in Biomedicine, Switzerland

"Dissecting the human immune response to pathogens and self antigens"
Dr. Peter Sarnow
Dr. Ruslan Medzhitov

Professor and Chair, Department of Microbiology and Immunology Stanford University School of Medicine, USA

"Protection of the hepatitis C viral RNA genome and modulation of polyadenylation site usage in Insig1 mRNA by liver-specific microRNA 122"
2012.8.1(水)

ポスター
小安 重夫 教授
(慶應義塾大学医学部微生物学・免疫学教室)
寄生虫感染に対する自然免疫反応とナチュラルヘルパー細胞
2012.6.29(金)

ポスター
Prof. Michel L. Tremblay
(Jeanne and J.-Louis Levesque Chair in Cancer Research, Fellow of the Royal Society of Canada James McGill ProfessorChercheur National du FRSQ)
Protein tyrosine phosphatases in immune response and human diseases”
※ 中止になりました
2012.5.22(火)~23(水)

ポスター
"IInternational Symposium "Dynamism of Immune Reactions & Regulation"
2012.4.23(月)

ポスター
矢倉 英隆 博士
(パリ大学ディドロ大学院 科学知専攻)
「哲学が科学にできること、あるいは科学と二つの哲学」

2011年度

開催日 講師 タイトル
2012.2.16(木)

ポスター
烏山 一 教授
(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 免疫アレルギー学分野)
「好塩基球研究の新展開:日陰者が一気に檜舞台に」

参考文献:
1. Karasuyama et al. : Nonredundant roles of basophils in immunity. Annu. Rev. Immunol. 29: 45-69, 2011.

2. Karasuyama, H. et al.: Emerging roles of basophils in protective immunity against parasites. Trends Immunol. 32: 125-130, 2011.
2011.12.9(金)

ポスター
寒川 賢治 博士
(国立循環器病研究センター研究所長)
「未知のペプチドホルモンへの挑戦:発見から臨床応用へ」
プログラム
2011.11.8(火)

ポスター
中西 憲司 博士
(兵庫医科大学長/医学部免疫学・医動物学教授)
「アレルギー炎症におけるIL-1ファミリーサイトカインの役割」
2011.10.18(火)

ポスター
谷口 克 博士
(理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター長)
「NKT細胞分化」
2011.9.5(月)
GCOE: Organelle Network Biology Seminar Seriesとの共催

ポスター
John H. Brumell, Ph.D.
Senior Scientist, Cell Biology Program, Hospital for Sick Children
Associate Professor, Dept. of Molecular Genetics, Univ. of Toronto
"Interactions of Salmonella and Listeria with the autophagy system of host cells"
2011.8.3(水)

ポスター
笹川 千尋 教授
(東京大学医科学研究所感染・免疫部門 細菌感染分野)
「赤痢菌の腸粘膜バリアー との共存と対立」
2011.7.21(木)

ポスター
谷内 一郎 博士
(理化学研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター転写制御研究チーム チームリーダー)
「転写因子による胸腺細胞分化制御」
2011.7.5(火)

ポスター
川口 寧 准教授
(東京大学医科学研究所感染症国際研究センター 感染制御部門ウイルス学分野)
「ヘルペスウイルスの感染・病原性の分子機構」
2011.5.2(月)~3(火)
中止

ポスター
国際シンポジウム"Dynamism of Immune Reactions & Regulations"
中止になりました
2011.4.22(金)

ポスター
改正 恒康 教授
(大阪大学免疫学フロンティア研究センター 免疫機能統御学)
「樹状細胞サブセット機能を制御する分子機構」

2010年度

開催日 講師 タイトル
2011.2.9(水)

ポスター
矢倉 英隆 博士
(パリ大学ディドロ 科学知専攻)
「科学と哲学のインターフェースから免疫を観る」
2011.1.27(木)

ポスター
藤田 尚志 教授
(京都大学ウイルス研究所分子遺伝学研究分野)
「細胞質における非自己RNAの認識と抗ウイルス自然免疫応答」
2010.12.17(金)
微研学術講演会との共催

ポスター
岡野 栄之 教授
(慶應義塾大学医学部生理学教室 大学院医学研究科委員長)
「iPS細胞技術と遺伝子改変霊長類技術を用いた再生・疾患・脳科学研究」
プログラム
2010.11.19(金)

ポスター
下遠野 邦忠 教授
(千葉工業大学附属総合研究所)
「HCV 感染細胞における脂肪代謝制御異常:ウイルス複製様式からの解析」
2010.7.16(金)

ポスター
Dr. Ryuzo Yanagimachi
(Professor Emeritus, John A. Burn School of Medicine Univ. of Hawaii)
"What I learned during the past 50 years, with advice to young researchers"
2010.7.9(金)

ポスター
菅井 基行 教授
(広島大学大学院医歯薬学総合研究科探索医科学講座 細菌学教室)
「黄色ブドウ球菌の病原性- 系統解析からのアプローチ」
2010.5.31(月)
第1回岸本基金レクチャーとの共催

ポスター
審良 静男 教授
(大阪大学免疫学フロンティア研究センター自然免疫学研究室)
「自然免疫における病原体認識と炎症反応」
谷口 維紹 教授
(東京大学大学院医学系研究科病因病理学専攻免疫学講座)
「サイトカイン・IRFs・核酸を巡る免疫学の展開」
2010.4.23(金)

ポスター
柳 雄介 教授
(九州大学大学院医学研究院ウイルス学)
「麻疹ウイルスの細胞侵入機構」

2009年度

開催日 講師 タイトル
2010.3.2(火)

ポスター
黒崎 知博 先生
(大阪大学WPI免疫学フロンティア研究センター 特任教授 理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター グループディレクター)
「免疫記憶の謎」
2010.2.24(水)

ポスター
岩倉 洋一郎 教授
(東京大学医科学研究所システム疾患モデル研究センターセンター長兼)
「マウスモデルを用いた関節リウマチ発症機構の解析」
2010.1.19(火)

ポスター
林 哲也 教授
(宮崎大学フロンティア科学実験総合センター生命科学研究部門生命環境科学分野)
「病原性大腸菌のゲノム解析からみた細菌の進化・多様化と遺伝子水平伝播の役割」
2009.12.15(火)

ポスター
喜田 宏 教授
(北海道大学大学院獣医学研究科微生物学教室/人獣共通感染症リサーチセンター センター長兼務)
「鳥、ブタ、そしてパンデミックインフルエンザ」
2009.11.10(火)

ポスター
鈴木 敏彦 教授
(琉球大学大学院医学研究科病原細菌学分野)
「病原細菌によるカスパーゼ-1活性化と炎症誘導」
2009.10.20(火)

ポスター
嘉糠 洋陸 教授
(帯広畜産大学原虫病研究センター原虫進化生物学研究分野)
「そこに在る「病原体」と「場」を理解する:モデル生物から眺める感染抵抗性」
2009.10.6(火)

ポスター
阿部 章夫 教授
(北里大学大学院感染制御科学府細菌感染制御学研究室)
「ボルデテラ属細菌感染における宿主応答抑制機構 感染を増悪化させる因子としてのIL-10」
このページのトップへ
トップへ戻る